今週は申し分ない天気に。宇佐美の森を守る会の大丸山草刈り

  • 2020.10.25 Sunday
  • 17:21

申し分のない快晴です。

少し冷たい風が草刈り作業には心地よいくらい。

 

 

 

25日は、先週雨のため延期した宇佐美の森を守る会本年度第6回目の活動日。

大丸山草刈りに23名の方が集まりました。里山クラブ会員はこのうち4名でした。

 

 

 

春から続けている草刈りの活動は大丸山の第2峰に当たる「富士見展望ひろば」(本日富士山眺望、もちろんばっちり)まで

あと一息というところから作業開始。

急斜面が続く難所ですから広場まで刈りきれるか否か、

でも皆さんのおかげで午後1時半にはほぼ完了できました。

目標の展望ひろばに到達

 

 

 

この付近は鹿よけネットが出来なかったドウダンツツジが多数植わっていてカヤに覆われて、実は何本も刈払い機の刃で

木を切ってしまいました。

ご覧のとおりノコギリ鎌で丁寧にカヤを取り除いてもらいますが、その作業が追い付かない状態です。

 

 

目を凝らしてみると判るけれど、写真の右下部分にドウダンツツジがあります。

守る会に相談、小さな木の場所に目印に鉄筋棒を立てましょう!

φ10×1.8mで100本前後、

暇を見つけて切断(鉄筋1本は5.5m)と塗装をやっておけば、来春の活動日で立てることが出来ますね。

 

来月15日(日)が次回の活動日です。

午後から慰労会が予定されているため、午前中の活動で苗木の植え付けを中心に行います。