ヒノキ板に旭山6年間の想い出どう描くかな。

  • 2020.07.09 Thursday
  • 00:49

6年生卒業記念作品制作に使うヒノキ板(左:担任内田さん、中央:教頭力石さん=ちからいし)


毎年、伊東旭小学校6年生と学校林「旭山」整備を行っています。いつからか卒業記念行事の一環としていますが、今年はちょっと趣が変わります。

コロナ渦、6年生修学旅行が三学期にずれ込んだけれど、実は卒業記念アルバム制作の期限は年内いっぱい。

そこで学校側に提案したヒノキ板で創る記念作品づくりが重要になってきました。

6年間向き合った旭山の想い出を描いてもらおう!!

作品は山の一角に設置するものです。


子どもたちはどんな図案を出してくるのか楽しみです。

板全面を滑らかにするヤスリがけから始めて、締めくくりは12月に行う集合写真撮影を記念作品完成に絡めます。重要性が高まりました。