守る会の活動日、倒木処理もやっていただきました。

  • 2019.09.15 Sunday
  • 18:47

宇佐美の森を守る会のシーズン後半始まりの活動日でした。紅一点(?)オレンジビブス着用の私も含めて16人が参加しました。

朝の打ち合わせで大丸山の台風15号被害の状況が説明されましたが、実際山に上ってみて倒れたヒノキの多さに、皆さん驚きを隠せない様子。

 

本来は植栽園地の草刈りを行う予定でしたが、ハイキングコースを塞いでいる倒木処理も並行して行いました。

倒木を片付けた場所は、モミジの丘から仲川の大石方面へ下る道沿いです。この周辺で60本以上は倒れたでしょうか。被害を受けやすい場所です。

モミジの間にもへし折れた木がありました。

倒木の影響で路が崩れた箇所は二つ。

気を付けて歩いてもらうようにロープ規制をやりました。

伊豆半島の台風被害が伝わっているのか昨日もハイカーの姿が無かったけれど、今日は横浜などから来られた三人組が。

ようこそ❗

巣雲山から返りは峰コースに向かうそうなので、ちゃっかり、被害があればお電話くださいますか…

ちゃんと連絡が着ました❗

途中一ヶ所倒れて路を塞いでいるそうです。

『手で動かせるものは片付けておきましたよ』

ありがとうございます。

これからも宇佐美にお出で下さいね。

コメント
コメントする