出発前夜。

  • 2019.09.26 Thursday
  • 22:43


台風15号被害に見舞われた千葉県へ明日から災害ボランティア活動に向かいます。

明日とは言っても、午前中の大事な用事を済ませてから愛用のホンダアクティー四駆軽トラで独り走ります。


仕事の見通しがついた数日前、さて何処のボラに入ろうかと各地の災害ボラセンHP を開いたけれど、そのページ上からは昨年(西日本豪雨災害)のような緊迫感が伝わって来ない…

何かしっくり来ない。


まあ、担当者に電話して現状、被災者からのニーズを聴いてみようと掛けたのが南房総市災害ボランティアセンターでした。

聴くと、依然として屋根のブルーシート張りに追われている様子。

シート張りは今回物議を醸している作業でもあるのでそれは横に置いておいて、

こちらの強み、軽トラ持込みで災害ごみ搬送と風倒木処理もやりますよ~~🎶


そして、本日午後3時を少し回ったころボラセンに電話したところ、専用回線である携帯電話はいずれも電源オフ。

おかしいな…

固定電話はというとこれは呼び出し音だけ。

変だぞ

次に連絡をとったのが南房総市の社協。災害ボラセンの電話が不通のことを伝えると、

何とボラセンの電話受付時間が3時までだそうだ‼️

ビックリ⁉️

『先日電話を差し上げた際に、行ける日が決まったら再度連絡することになっておりました。ただ明日の到着が夕方になるため、念のため駐車位置、なにぶん私は軽トラにテントを張って滞在したいので到着時にご対応をお願いしたいことをお伝え下さい』。


夕方、ボラセンのH氏から電話連絡を貰えました。

『……、駐車場に滞在するのは前例がありません』

『……、それではトイレと水道を使える公営で無料になるキャンプ場とかは有りますか』

『地元の詳しいことが分かりません(?)、浜辺の方に行くと釣りの人が夜もクルマ停めていますね』


話が噛み合わないまま、再度電話が着ました。

で、長い話のやり取りを整理すれば、私の滞在場所は近くの「道の駅」になりそうです(笑)


ともかく、出発直前に頭に浮かんだのは❮受援力❯という言葉。


昨年夏、強烈なインパクトがあった岡山県総社市と比較するのも変ですが行った先の様子、行政の対応ぶりもよく観て来ようと思います。




コメント
コメントする