台風19号がとっても心配ですが、仲川コース道普請。

  • 2019.10.09 Wednesday
  • 17:25

 

9日は大丸山プロジェクト活動日、参加者5人で仲川コースの道路清掃を行いました。

猛烈な台風といわれる台風19号が接近・上陸の恐れがあって、いま、ちょっとぐらい道を掃除しても「元の木阿弥」になるのかも。でも放置して堆積がうず高くなるなら清掃できるときにやっておきたいですよね。

 

分かりにくい写真ですが、コンクリート舗装の道脇が石ころだらけです。

大雨が降ると石は道路を転がり人も車も通行が厄介、以前から困っていたけれど

「こうなったら、この区間を綺麗にしちゃいましょう!」

ほとんどヤケクソ・笑

でも、みんなでやっつければこうなりました!

道幅がぐっと拡がって、GOOD

参加してくれた皆さん、お疲れ様でした。

 

活動後、景観賞対応などついて協議しました

 

11時半までに阿原田会館に戻り、宇佐美の森を守る会理事長金子久雄さん、環境カウンセラー山口康裕さんを迎えて「大丸山プロジェクト」ミーティングを開きました。

11月28日に静岡市で開催される第12回静岡県 景観賞の最終審査・表彰式に『宇佐美の森づくり活動』が臨むことになりました。

それと、先の台風15号で大丸山の倒木被害が発生しその対応について、里山ホームページの大丸山特集再構築、モミジ植栽活動日取り、大丸山プロジェクト今後の活動予定を固めること、

いずれも私たちにとっては重要な案件ですので皆さんで協議しました。

景観賞については、守る会金子理事長・鈴木伸一副理事長、里山クラブ代表理事高野政英の三人が出席して高野がプレゼンを受け持ちます。会場のネット環境が無いため、スクリーン上映でドローン空撮や『大丸山の植物』デモンストレーションなどを披歴したいと思います。

 

大丸山にはこの案内板が大小2つありますが、

いまは歩ける道が増えて充実していますから、この際案内板も刷新したいですね。

そのためには、案内板の原画となるA4版配布用チラシも作りたい、、、

 

結果、これから1カ月以内にすべて実現すべく努力します!!

 

11/13にモミジ植栽活動、12/4も活動日追加&懇親会

 

ハイキングコース修復工事は(台風19号が心配ですが)来週13日から4日間の予定で行います。

次回の大丸山プロジェクト活動日11月13日(水)は、モミジ10数本を中腹の爛皀潺犬硫麩瓩吠篆△靴泙后守る会の応援もお願いしました。

また、当初は同日午後から懇親会を予定していましたが、12月4日(水)も活動日を設けて仲川コース歩道整備(路肩の土留め)を午前中に行い、午後から懇親会を開くことにします。

コメント
コメントする