6年生児童と旭山の森づくり活動。

  • 2019.12.04 Wednesday
  • 15:48

4日午前中、伊東旭小の学校林 「旭山」で6年生2クラス41人と森づくり活動を行いました。

今年は9月、10月の大きな台風で旭山の木々にもたくさん影響が有りましたが、この学校の校長先生が普段から山の手入れなど熱心にやってくださり、今回も倒木処理で大忙しだったそうです。

そこで、6年生の活動で切った木の片付けをやりました。グループごとに別れてバッグに積めた木々を麓に下ろし、軽トラでの搬送を繰越しました。



今日は旭山遊歩道整備もあわせて行いました。

児童玄関側の階段付近から路肩の弱い箇所を丸太で土留め。丸太を固定する鉄筋の先端が危なくない様に考えたのが鉄筋をU字に曲げて地面に突き刺し丸太との固定を大きめな又釘を使ってみました。


その釘が滑りやすく釘打ちがちょっと大変でした。またやり方考えたいですね。


みんな頑張って枝木の片付けをやってくれたので、山がすっきり。

年が明けたら、この6年生たちと遊歩道わきの柵づくりも行う計画です。

コメント
コメントする