愛川ふれあいの村、薪の納品。

  • 2019.12.22 Sunday
  • 13:22

薪の搬入、佳境です。

冬の散歩道。

  • 2019.12.22 Sunday
  • 12:32

冬の散歩道、って感じ。

クヌギの落ち葉がサクサクで気持ちがいいね。


神奈川県立の愛川ふれあいの村にスギ▪ヒノキ薪を届けに来ました。どんよりした空ですが、雨(雪はごめんなさい)降りまでにはもうちょっと、助かります❗


ラジオから流れるクリスマスソング、年末気分が高まって来ているのでしょうね。


異様な高温、どうなっているの。

  • 2019.12.20 Friday
  • 10:36

朝いち、山に上って来たらこの光景です。

ちょっといい感じf(^_^)

今日も大丸山草刈り。

気温の高さ異常ですね。作業していると汗をかく。


もう、指折り数える位まで来ちゃった❗

あれも、これも…、まあ一個ずつ片付けるしかない。

災害ボラ、

軽トラのニーズがいっぱい有るとは云うけれど、どうにもからだが空きません。自分家のペンキ塗り替えは年末いっぱい掛けても終わりません(悲)

大丸山草刈りです。

  • 2019.12.16 Monday
  • 08:33

今日から、大丸山の草刈りです。

風が冷たいねー

6年生児童と旭山の森づくり活動。

  • 2019.12.04 Wednesday
  • 15:48

4日午前中、伊東旭小の学校林 「旭山」で6年生2クラス41人と森づくり活動を行いました。

今年は9月、10月の大きな台風で旭山の木々にもたくさん影響が有りましたが、この学校の校長先生が普段から山の手入れなど熱心にやってくださり、今回も倒木処理で大忙しだったそうです。

そこで、6年生の活動で切った木の片付けをやりました。グループごとに別れてバッグに積めた木々を麓に下ろし、軽トラでの搬送を繰越しました。



今日は旭山遊歩道整備もあわせて行いました。

児童玄関側の階段付近から路肩の弱い箇所を丸太で土留め。丸太を固定する鉄筋の先端が危なくない様に考えたのが鉄筋をU字に曲げて地面に突き刺し丸太との固定を大きめな又釘を使ってみました。


その釘が滑りやすく釘打ちがちょっと大変でした。またやり方考えたいですね。


みんな頑張って枝木の片付けをやってくれたので、山がすっきり。

年が明けたら、この6年生たちと遊歩道わきの柵づくりも行う計画です。

大丸山の森づくり、静岡県 景観賞『優秀賞』を受賞しました。

  • 2019.11.28 Thursday
  • 22:16

【写真】左から小川(伊東市都市計画課)、鈴木(守る会)、睫遏β臘諭星野(里山ク)、金子(守る会)

 

28日午後2時から静岡市葵区の「静岡音楽館AOI」7階講堂で第12回静岡県 景観賞の最終審査会が開かれ、「大丸山における森づくり」が優秀賞(静岡県建築業協会賞)を受賞しました。

このほかの受賞は、最優秀賞(静岡県知事賞)=旧東海道 久努の松並木(袋井市)、優秀賞(静岡県建築士会賞)=日本平夢テラス(静岡市)、奨励賞(美しいしずおか景観推進協議会会長賞)=蓬莱橋を望む木製フォトフレーム(島田市)でした。

 

審査員が事前に候補地域を視察して4団体に絞り込み、この日行った10分間ずつのプレゼンテーションと合わせて審査協議し各賞を決めたものです。

 

【写真】果たして上手くプレゼン出来るかなぁ、責任重大でさすがに少し緊張しました!

 

宇佐美は取組発表の一番手で睫遒受け持ちました。冒頭1分間のドローン空撮動画で最近の大丸山の様子を紹介。スライドで大丸山の森づくり14年の活動ぶりを振り返りました。

 

(短い持ち時間での発表はペースに乗る間も無くて、終盤のスライドをずいぶん飛ばしました。プレゼンの評価が悪かったのかもしれないと反省しています)

 

プレゼンでは、2004年10月の台風被害がきっかけで始まった大丸山再生の取り組み。地元「宇佐美の森を守る会」が主体的に活動していること、ハイキングコース修復、荒廃地に植栽を進めていくうちに、富士山もきれいに見える眺望の良さに魅かれ、また木々の生長を励みに地域活動を続けている点を強調しました。

里山クラブも大丸山の災害のころ結成し、当初から大丸山と深く係わってきました。今年から「大丸山プロジェクト」をNPOの重点活動ととらえハイキングコース再整備などを行うとともに、新たに今夏開設したホームページ で大丸山情報を発信していることなどをご紹介しました。

 

【写真】表彰式で優勝賞を受ける金子久雄理事長(右)

 

審査委員長川口宗敏氏は講評で「大丸山の森づくりは、書類審査段階では低いところにあったが、現地視察で素晴らしい景観と熱心な取り組みを知った。景観のよい場所をよく拓いてくれた。モミジの植栽も楽しみで今後も県内外にアピールできる景勝地に育てていただきたい」などと激励の言葉をいただきました。

守る会、今季最後の大丸山草刈り。

  • 2019.11.18 Monday
  • 15:59

守る会の今シーズン最後の大丸山草刈りは好天に恵まれた17日行われ、24人が参加されました。

活動は午前中で終わり、あとは打上げ会場へ。

お酒も入ってさぞや盛り上がったことでしょう。

大平の森ハイキングコース整備、市職員同行で一気呵成!!

  • 2019.11.15 Friday
  • 19:27

 

大平山(おおびら)に行ってきました。

伊東市街地を見下ろす景色がなかなかいいですね。

 

市観光課と以前から約束していた「大平の森ハイキングコース」点検です。

丸山公園をスタート地点とする健脚向けの尾根コースを上りました。

https://www.city.ito.shizuoka.jp/material/files/group/17/05oobiranomori-2.pdf

 

もちろん、ただの山歩きではなくて草刈り、倒木処理と案内板設置をまとめて片付けようと計画したものです。

 

道が不鮮明のため、草刈りをしながら先導してもらいました。

道を塞ぐ倒木の数も半端なし!

市職員に片付けを任せ、その後方には案内標識設置班が続きます。

 

9時スタートで山頂到着は午後1時。

いったん芝生広場まで下りてお弁当を食べて、2時半からもう一度尾根コースに戻って後半コースを歩きました。

結構ハードでした。

でも、一気に整備できてよかった!

 

モミジ12本とメグスリノキ1本植えました❗

  • 2019.11.13 Wednesday
  • 16:49


13日、大丸山プロジェクト活動日は会員8人で中腹のモミジの丘にイロハモミジ12本とメグスリノキ1本を植えました。

そのメグスリノキ、

なかなか葉っぱの形も良くて色づきも感じいいですね。

目立つように、モミジ群の入り口道際に植えてもらいました。


今シーズンの大丸山プロジェクトはこれで一旦終わりますが、別プロで来月4日の活動参加を皆さんにお願いしました。

雷雨のあと、富士山バッチリ。

  • 2019.11.12 Tuesday
  • 12:45

雷雨のあと、

空は澄みわたり、富士山の姿が最高!!

いいね…

明日の大丸山プロジェクト活動日で植えるモミジ12本とメグスリノキ1本を持って行きました。

 

明日も天気がいいと思いますが、

どうか今日同様、風が吹かないで…お願い。

ドローン空撮の動画❮秋編❯制作も行います。風が困るんですよね。